メンズエステ接客術 好まれる「色気」には計算と戦略が大事

お笑いの大御所だった志村けんさんが自身のお笑いについて語っていたこと

「すべて計算だよ」

【セリフの間違いも動きもすべて計算している。それをお客様に気づかせないように演技する。常にネタ探し、おもしろい動き、喋りを見つけて盗んでくるんだよ。お客様がお腹抱えて笑う姿を見たいから】

志村さんの言葉にちょっと自信もらったよ~

どんなにベテランになってもコツコツを続けてるんだなっておもった

わたしはお客様の「あ~気持ちよかった」が聞ききたくて試行錯誤を続けている

毎日をこなしていくうちにマンネリになってないか、飽きられてないかって振り返ることが大事だよなって感じる日々

時にはいろんな手技の施術を受けてみたりもするよ

なにをしてるのか、手の動きや体の使い方が気になって気持ちよさに浸れないのが残念なんだけど(*_*;

その時に意識しているポイント

1、男性ならこの動き、手つきをどう感じるのかな
2、どんな動きに「色気」を感じるのかな 暴走する一歩手前はどこ
3、心地よく感じる触れ方、声のかけ方は

ここはこうするともっといいかもなーなんてことを思いついたら

つぎは、即実践 試してみよ~!

メンズエステの良いところ…  それは、

セラピストそれぞれ手技が違っていい!

サロンで習った通りを頑なにやってると飽きられちゃうよ

手順を覚えて余裕が出てきたら同じ手技でも体の添わせ方や、触れ方を変えてみるだけでも「妖艶」な動きになる

これが出来るようになってきたら男性の心理を探って計算し組み立てるといいよ

提供するサービスはオイルマッサージでも、それらに沢山の合わせ技があってこそ常連のリピーター様になってくれる

年齢や容姿に関係なく選ばれ続けるセラピストになるには

たくさんの癒しテクニックを考えて試して、引き出しを増やしていくのが大切なんだな~と思う

指名が増えてサロンにも応援されるセラピストになるには

メンズエステ~接客、コミュニケーション術~

メンズエステに来るお客様の中には「新人キラー」と呼ばれる常連のお客様が存在する

彼らは、気になるサロンのホームページやサイト情報を日々チェック

デビューするとすぐに問い合わせや予約をしてくる

サロンにとってはある意味、有難いお客様なんだけど

新人セラピストさんにとっては登竜門的存在の場合もある^^;

新人キラーさんにもいろんなタイプがいて、ちょっと変わったフェチはあるけど

女の子が嫌がるようなお触りや過剰なサービスを求めないキラーさんは

セラピストにもサロンにとっても大事な存在

担当したセラピストさんを気に入れば暫し、通ってくれるので

セラピストさんは本指名という自信になり、売上にも貢献してくれる

神様ですね!(^^)!

ただし。。。

サロン側はお客様とセラピストをうまく繋げる必要が出てくる

ここは、サロンの受付担当者とお客様の信頼関係が構築されているかにもよる

新人さんに早くお客様を付けてあげたいけど、初回のお客様があまりにも

「難客」だとやる気モチベーションを下げてしまい

辞めてしまうことにもなりかねないからね

セラピストさんを大切に育てていこうとするサロンは新人セラピスト最初のお客様は慎重に選んでいるものです

お客様が新規でフリーの場合もサロン側は対応するセラピストさんを選択します

それは、

初めて対応したセラピストの印象=サロンの印象になるから

最悪の場合、二度目の来店が無いだけでなく口コミなどで評価されることもあり、

来店したお客様以外にも影響が及ぶことになる

メンズエステに行き慣れたお客様だと「個」としてセラピストを見てくれるので初回対応したセラピストに満足しなくても

サロンのコンセプトや受付の対応などに問題がなければ次回は違うセラピストに入ってみよーとなる可能性もある

このように、セラピストはほとんどの場合、お客様を自ら選ぶことが出来ないんだよね

つまり、お客様やサロン側に選ばれる側にいるということ

ならば、出来るだけ、条件のいいお客様に繋げてもらいたくない?

それには、指名されて応援されるセラピストになることだよね

では「応援されるセラピスト」ってサロン側、お客様側どっちから応援される方がいい?

それは、どちらからにも応援された方がいいに決まってる

お客様に指名されて応援されるセラピストとは

メンズエステに来るお客様の中には、技術がまだまだの新人セラピストでも

懸命に頑張ってる姿をみてくれたり

仕事に対する向き合い方みたいなこところを見て応援してくれたり

そこには下心もあったりするけどね^^;

こちらはそんなオトコ心を逆手にとって対応しましょ

「つぎはもっとうまくなっておくので指名して来てください」とかわいく言えば次回の指名確立はあがる!かも

サロンが応援したくなるセラピストとは

付けたお客様をリピーターとして戻してくれるセラピストだよね

指名で自分に取り戻すのは勿論だけど、自分に合わないと判断したお客様もサロンに戻せる技量があるセラピストなら積極的にお客様を振りたくなります

サロンは新規集客に宣伝、広告のコストをかけてるわけで、常連様が増えてほしいんです

フリーのお客様でも残念な接客をしないセラピストはお客様を付けてもらえるチャンスが増えることになる

施術した分が報酬になる完全歩合制の場合、事前に予約が埋まる状態が理想だよね

そうなれば、自分時間も安定した収入も手にすることが出来る

「空いた時間を利用して高収入が得られる」には仕掛けと対策が必要なんだな

そのためには、マッサージのレベルアップ、心地よい接客、指名に繋がる方法を身に着けた方が得策だと思わない?(#^.^#)

予約なし、指名ナシ、フリーも付かない状態からの脱出!とりあえずやってみよ~

メンズエステのセラピストとして働きだして半年くらい経って少し余裕が出てくるころになると

新人ブームが落ち着いてきてぶち当たる「予約待ちの壁」

フリーのお客様やネット指名で予約埋まってたのにリピート指名がなかなか戻らない

だんだんと焦りが押し寄せてくる~( ;∀;) 

わたしがセラピストになった時よりそのスピードは速くなってる気がする

サロンの数が爆発的に増え競争が激化

その中で指名を取るには他との差別化を出していくしかないよね

毎回、同じことをしてたらお客様に飽きられてしまうかも…

でも、指名をもらう為に過剰なサービスはしたくないし…

何かを変えた方がいい気もするけど、どう変えればいいの…

他の人、人気のセラピストは何をやってるんだろ…

なんて、グルグル答えは出ないけど考えを巡らせてない?

そんな時は

とりあえず何かやってみる!

「なにを~~~~?」

技術が足りないと思えば動画検索したり、習ってみたり

きちんとマッサージもエロチックな方法も先ずは真似から始めてみるといいよ

街中のサロンに行って施術うけてみるのもアリだし

アロマだけじゃなく、揉み解しでも自分がお客様として受けることで

態勢や体の寄せ方の参考になったりするよ

これ使えそう!とおもえばこそっとお客様に試してみる

施術だけじゃなく接客や会話などもいいなと思ったらとりあえず真似してみる

以外にお客様はなんか試されてるなんて気づかないから大丈夫!

お店が暇だからお客様に付けない、客層が悪いからダメなんて愚痴を聞いたりすることもあるけど

暇なのは店じゃなくて「自分だけ」なのかも?と疑ってみなきゃ

客層が悪いと感じるのは自分の接客が引き寄せているのかもしれないよ

そんな時はちょっと振り返って考えてみて

どうすれば、なにを変えれば指名で予約が埋まるんだろ

人気のセラピストさんと何が違うんだろ…

私に「今すぐ」出来ることは何があるかな?って考えて試してみるとヒントに気づくことが出来たりするよ

【目の前のお客様はセラピストの私に何を求めてるんだろ?】

これを常に意識して接客してみて

そのお客様が喜びそうなサービス、接客、会話ってどんな感じなんだろ~とかね

一人一人違うし、その日の体調や気分でも変わるのが「人間」という生き物みたいだよ

あとね、

手から伝わるタッチングの効果を最大限に活かせる技術を磨いてみるのも指名に繋がるポイントだよ

やっぱりマッサージが上手い方が継続的な指名、リピートには欠かせないことだと感じるな

他では叶えられないめっちゃ気持ちいい状態を創れたら、

お客様は身を任せて癒されることに集中してくれるようになるよ

その為には小さなことからでも先ずはやってみよ!